ぎょうざの宝永 トップページぎょうざの宝永とはお客様の声ぎょうざの宝永 オンラインショップ店舗のご案内ブログショッピングガイドお問い合わせ
餃子通販HOME > 「ぎょうざの宝永」とは
「ぎょうざの宝永」とは

創業40年北海道音更町にあった「宝永食堂」その店のぎょうざが口コミで評判になり、お持ち帰りのぎょうざ専門店「ぎょうざの宝永」になりました。
北海道の大自然が育んだ新鮮な厳選素材をふんだんに使用し一つ一つ丁寧に手作りされたぎょうざは一口食べたらやみつきになる旨さです。


■宝永のはじまり

創業40年。音更町にあった宝永食堂の女将さんが作る手作り餃子が美味だと口コミが広がり評判に。この餃子を買い求める人で店先に行列が出来る事もありました。

その後、女将さんが亡くなり食堂を閉店する事に・・・

しかし、ご主人が妻の餃子をなんとか残したいと思い、レシピを受け継いだ息子さんと二人で工場を立ち上げたのです。


■餃子の特徴 ぎょうざの宝永とはぎょうざの宝永とはぎょうざの宝永とはぎょうざの宝永とは
にんにくとニラがたっぷり入ったボリューム満点のジューシーなあんと、もちもちな皮の絶妙な食感が特徴です。

■音更町本店(写真左
■ぎょうざの宝永音更工場(写真右)
ぎょうざの宝永本店本店工場

※音更町本店(写真右)より毎日入荷。
※冷凍品になります。
ぎょうざの宝永とはぎょうざの宝永とはぎょうざの宝永とはぎょうざの宝永とは
このページのTOPへ
Copyright(C)2008 shokunodaichi All rights reserved.